カテゴリー別アーカイブ: 栄養・栄養素

栄養と栄養素の違い


栄養の本来の意味:

栄養の本来の意味は「生命を維持していくために必要な食物を体内に取り入れて消化吸収し、骨や筋肉や血をつくり、発育させる状態」で、ビタミンなどの物質栄養素と呼ばれます。

このブログの栄養の意味:

しかし一般的には栄養素のことも栄養と呼ぶ習慣が広く浸透しています。
そのため、このブログでも慣習に習い「食品の栄養」カテゴリなどでは栄養素の意味で『栄養』と表記しています。
ご了承いただけますでしょうか。