健康食品ブログ




健康食品ブログ

健康フェチによる健康食品ブログ

NHK『クローズアップ現代』で食品の危険性について放送されます

今晩のNHK『クローズアップ現代』で食品の危険性について放送されます。巷に氾濫する食品の危険性の情報について「本当に危険なのか?」とその信憑性を検証する内容となるようです。ちなみに私は、国連の「ハムやソーセージに含まれる発色剤の大量摂取は発ガンリスクを高める」旨の勧告は信憑性が高いと考えています。
"NHK『クローズアップ現代』で食品の危険性について放送されます" のブログへ >>

@健康食品ブログ

NHK「ためしてガッテン」でコーヒーの効能が特集されます

今晩2015年11月4日(水)20時のNHK「ためしてガッテン」でコーヒーのコレステロール値の低下作用や血管の柔軟性を高める効能が特集されます。
"NHK「ためしてガッテン」でコーヒーの効能が特集されます" のブログへ >>

@健康食品ブログ

菜食やマクロビオティックは栄養学的にはビタミンB12欠乏症を招いてしまうそうです

菜食やマクロビオティックは栄養学的には動物性食品に含まれるビタミンB12を摂取できないため、ビタミンB12欠乏症を招いてしまうそうです。
"菜食やマクロビオティックは栄養学的にはビタミンB12欠乏症を招いてしまうそうです" のブログへ >>

@健康食品ブログ

ボイスケアのど飴☆音大との共同開発も頷ける、喉に効きそうな清涼感

カンロのボイスケアのど飴、音大との共同開発も頷ける、いかにも喉に効きそうな清涼感ののど飴でした。
"ボイスケアのど飴☆音大との共同開発も頷ける、喉に効きそうな清涼感" のブログへ >>

@健康食品ブログ

白檀のお香、アロマオイルよりも香りが強烈でした

作品制作のために白檀のお香を初めて買ってみたら、アロマオイルよりも遥かに香りが強烈でした…
"白檀のお香、アロマオイルよりも香りが強烈でした" のブログへ >>

@健康食品ブログ

宗家キムチ☆韓国料理店のキムチそのままの発酵の進んだ味♪

宗家キムチというキムチ、韓国料理店で食べられるような、発酵が進み強烈な酸味が味わえる美味しいキムチでした☆
"宗家キムチ☆韓国料理店のキムチそのままの発酵の進んだ味♪" のブログへ >>

@健康食品ブログ

焼き芋と一緒に脂肪分を摂取することは、オナラ対策に本当に有効?

11月12日放送のNHK「Rの法則」の焼き芋のオナラ対策のうち「脂肪分と一緒に摂ると良い」という話は信憑性に欠けるかもしれません。その理由は食物繊維は消化酵素によってもほとんど消化されないためです。
"焼き芋と一緒に脂肪分を摂取することは、オナラ対策に本当に有効?" のブログへ >>

@健康食品ブログ

宮崎県都城産ぴり辛らっきょう☆黒酢使用でまろやかな味♪でも食べ過ぎは禁物…

ときどきパスシステムで購入している宮崎県都城産ぴり辛らっきょう。黒酢使用でまろやかな味ですが、食べ過ぎは禁物です。
"宮崎県都城産ぴり辛らっきょう☆黒酢使用でまろやかな味♪でも食べ過ぎは禁物…" のブログへ >>

@健康食品ブログ

パスシステムで被災地の放射能検査済み食品を購入し始めました

これまでの放射能に関する非合理的な思考を改め、パスシステムで被災地の放射能検査済み食品を購入し始めました。
"パスシステムで被災地の放射能検査済み食品を購入し始めました" のブログへ >>

@健康食品ブログ

有機栽培かつ伝統在来種のシークヮーサー、体に良さそうな味でした

有機栽培かつ伝統在来種のシークヮーサーを買ってみましたが、一般的なシークヮーサーより強烈な酸味でした!
"有機栽培かつ伝統在来種のシークヮーサー、体に良さそうな味でした" のブログへ >>

@健康食品ブログ

シークヮーサーに含まれるノビレチンのガン予防効果

ガンの発症率が低い大宜味村で好んで食べられているシークヮーサーのガン予防効果は主にノビレチン、タンジェレチンなどのフラボノイド類によるものようです。
"シークヮーサーに含まれるノビレチンのガン予防効果" のブログへ >>

@健康食品ブログ

クローズアップ現代「道は険しいけれど… ~“減塩社会”への挑戦~」番組紹介

クローズアップ現代「道は険しいけれど… ~“減塩社会”への挑戦~」の番組紹介です。
"クローズアップ現代「道は険しいけれど… ~“減塩社会”への挑戦~」番組紹介" のブログへ >>

@健康食品ブログ

プロポリスのど飴☆こちらはクセが少ないです

パルの「プロポリスのど飴 プロポリスキャンディー」という商品。プロポリス特有のクセが少なくオススメです。
"プロポリスのど飴☆こちらはクセが少ないです" のブログへ >>

@健康食品ブログ

シリアのハーブティー ズフラート、咳や風邪に良いらしいです

少し前までベルクのメニューにあったズフラートというシリアのハーブティー、クセがなく飲みやすかったです。シリアでは咳や風邪の時によく飲まれているそうです。
"シリアのハーブティー ズフラート、咳や風邪に良いらしいです" のブログへ >>

@健康食品ブログ

プロポリスキャンディー☆効果も味も強烈!

風邪の回復期に声の枯れがなかなか治らなかったのですが、プロポリスキャンディーを舐めると翌日にはだいぶ治っていました。効果があるみたいです。
"プロポリスキャンディー☆効果も味も強烈!" のブログへ >>

@健康食品ブログ

有機シリアル ビオミューズリープレミアム☆ドライフルーツたっぷり&ノンシュガーでヘルシー♪

有機シリアル ビオミューズリープレミアムは原材料がすべてオーガニックなだけでなく、油脂も砂糖も塩も無添加、ドライフルーツたっぷりでヘルシーです♪
"有機シリアル ビオミューズリープレミアム☆ドライフルーツたっぷり&ノンシュガーでヘルシー♪" のブログへ >>

@健康食品ブログ

合成甘味料は健康に良くないかもしれません…

健康被害と言えるほどの合成甘味料の危険性が科学的に実証されているわけではないようですが、それでも合成甘味料は健康に良くないかもしれません…
"合成甘味料は健康に良くないかもしれません…" のブログへ >>

@健康食品ブログ

お茶は虫歯予防や歯周病予防に効果があるみたいです

何度かお茶で口の中をゆすいだだけで痛みが治まりましたので、お茶には虫歯予防や歯周病予防の効果が期待できるみたいです。
"お茶は虫歯予防や歯周病予防に効果があるみたいです" のブログへ >>

@健康食品ブログ

月桂樹の効能

月桂樹とはローレルとも呼ばれる、くすのき科ゲッケイジュ属のヨーロッパ料理には欠かせないハーブで、消化促進・鎮痛などの効能が期待されている健康食品です。月桂樹の効能などについてまとめてあります。
"月桂樹の効能" のブログへ >>

@健康食品ブログ

アロエかぶれ

アロエかぶれ:アロエは抗アレルギー作用がある成分が含まれているためアレルギーへの効能が期待されている健康食品ですが、まれにアロエに かぶれてしまう人もいますので注意が必要です。私もアロエやアロエ入りのスキンケア商品を皮膚に付けると、かぶれて痒くなります。ただし参考文献にアロエかぶれに関する記述はありませんでしたので、アロエにかぶれる人の数はそれほど多くはないのかもしれません。
"アロエかぶれ" のブログへ >>

@健康食品ブログ

カルコンの「むくみ」への効果

カルコンの「むくみ」への効果:ネットでは明日葉に多く含まれるカルコンに体内の老廃物を排泄する作用があることから、むくみへの効果があるとの記事をよく見かけますが、効果の科学的検証はまだこれからのようです。カルコンの効果についてまとめてあります。
"カルコンの「むくみ」への効果" のブログへ >>

@健康食品ブログ

アルファルファもやしの栄養

アルファルファもやしの栄養:アルファルファもやしにはビタミンE・ビタミンK・葉酸などの栄養が多く含まれています。アルファルファもやしの栄養・効能などについてまとめてあります。
"アルファルファもやしの栄養" のブログへ >>

@健康食品ブログ

シネオールの効果

シネオールの効果:シネオールはローズマリー・ユーカリ・ニアウリ・カンファー(樟脳)などのハーブに多く含まれるファイトケミカルで、高血圧・高コレステロール・冷え症・不整脈などへの効果が期待されています。シネオールの効果についてまとめてあります。
"シネオールの効果" のブログへ >>

@健康食品ブログ

アマチャヅルのサポニンの効果

アマチャヅルのサポニンの効果:アマチャヅルにはジンセノサイド(ジンセノシド)というサポニンに分類されるファイトケミカルが多く含まれています。アマチャヅルに含まれるサポニンには高脂血症(脂質異常症)を予防する効果が期待されているようです。サポニンの効果ほか、アマチャヅルの効果についてまとめてあります。
"アマチャヅルのサポニンの効果" のブログへ >>

@健康食品ブログ

明日葉の便秘への効果

明日葉の便秘への効果:明日葉には食物繊維が豊富に含まれているため便秘への効果が期待されています。ただし明日葉の便秘への効果の科学的有効性については、まだ検証段階のようです。便秘への効果ほか明日葉の効果についてまとめてあります。
"明日葉の便秘への効果" のブログへ >>

@健康食品ブログ

いんげん豆の効能

いんげん豆の効能:いんげん豆の良く知られた効能は、豊富に含まれるレクチンによる免疫力を高める効能です。免疫力を高める効能のほか、いんげん豆の効能・栄養などについてまとめてあります。
"いんげん豆の効能" のブログへ >>

@健康食品ブログ

海藻の摂りすぎの危険性

海藻の摂りすぎはヨウ素の過剰摂取により甲状腺の病気の副作用を引き起こす危険性があります。また近年では原発事故による放射能汚染の危険性も危惧されています。海藻の摂りすぎによる副作用その他の危険性や栄養・効能などについてまとめてあります。
"海藻の摂りすぎの危険性" のブログへ >>

@健康食品ブログ

ニッキの効果

ニッキの効果:ニッキは糖尿病などによる血糖値の上昇を抑える効果や、毛細血管の老化防止などの効果が期待されているスパイスです。血糖値の上昇を抑える・毛細血管の老化防止の効果のほか、ニッキの効果についてまとめてあります。
"ニッキの効果" のブログへ >>

@健康食品ブログ

大麦若葉の妊婦への影響

大麦若葉の妊婦への影響:参考文献を見る限り、大麦若葉の妊婦への影響についての記述は見当たりませんでした。大麦若葉の安全性や効能についてまとめてあります。
"大麦若葉の妊婦への影響" のブログへ >>

@健康食品ブログ

大麦の健康効果

大麦の健康効果:大麦は食物繊維などの栄養を豊富に含み、高コレステロール・高血圧・高血糖・癌予防・ダイエットなどの効果が期待されている健康食品です。大麦の健康効果についてまとめてあります。
"大麦の健康効果" のブログへ >>

@健康食品ブログ

シリマリンの副作用

シリマリンの副作用:ミルクシスル(マリアアザミ)に含まれるシリマリンには、ごくまれにですが悪心・下痢・消化不良・腹部膨張感・満腹感・痛み・食欲不振・子宮出血などの副作用を引き起こす可能性があるようです。シリマリンの副作用・効能などについてまとめてあります。
"シリマリンの副作用" のブログへ >>

@健康食品ブログ

梅肉エキスの副作用

梅肉エキスの副作用:参考文献に梅肉エキスの副作用の記述は見当たりませんでしたのでそれほど心配はないとは思いますが、どんな健康食品でも大量に摂取すれば有害な作用を及ぼしますので、商品に記載されている摂取量目安の範囲内でお試しいただいた方が安全です。
"梅肉エキスの副作用" のブログへ >>

@健康食品ブログ

ウコンのアルコールへの効能

ウコンのアルコールへの効能:ウコンに含まれるファイトケミカルの一種のクルクミンにはアルコールが肝臓で代謝されるときに生じるアセトアルデヒドという有害物質の分解を助ける働きがあるため、肝機能強化の効能が期待されるスパイスです。アルコールへの効能ほか、ウコンの効能についてまとめてあります。
"ウコンのアルコールへの効能" のブログへ >>

@健康食品ブログ

イチョウ葉の耳鳴りへの効果

イチョウ葉の耳鳴りへの効果:イチョウ葉に含まれるギンコライドには血液凝固抑制の効果(血液サラサラ効果)があることから、ヨーロッパではイチョウ葉エキス(イチョウ葉抽出物)が耳鳴りの治療用サプリメントとして活用されています。
"イチョウ葉の耳鳴りへの効果" のブログへ >>

@健康食品ブログ

カモミールティーの副作用

カモミールティーの副作用:カモミールティーの持つ鎮静作用にはアレルギーへの効能を期待されていますが、キク科の植物にアレルギーがある人は同じキク科のカモミールでもアレルギーが生じる可能性がありますので、そのような方はカモミールティーの摂取も控えた方が賢明です。特にローマンカモミールティーにその危険性が指摘されています。
"カモミールティーの副作用" のブログへ >>

@健康食品ブログ

ローズマリーの効能のブログを加筆しました

ローズマリーの効能について大幅に加筆しました。ローズマリーに含まれるロズマリン酸の、抗アレルギー作用などについても新たに追加しています。
"ローズマリーの効能のブログを加筆しました" のブログへ >>

@健康食品ブログ

花粉症などのアレルギー症状に効果が期待できる食品

今年は花粉の飛散量が非常に多く、私もいつになく花粉症の症状が酷いので、この機会に花粉症などのアレルギー症状に効果が期待できる主な食品のブログをまとめてみました。
"花粉症などのアレルギー症状に効果が期待できる食品" のブログへ >>

@健康食品ブログ

ドライクランベリーお勧め通販@小島屋

ドライクランベリーはいつも小島屋という問屋さんでキロ買いしてます。一度ここのドライクランベリーの味に慣れてしまうと、スーパーで売られているドライクランベリーが非常に人工的な味に感じられるほど、その差は歴然です!お勧めはカナダ産のソフトクランベリーです♪
"ドライクランベリーお勧め通販@小島屋" のブログへ >>

@健康食品ブログ

桑の実の効能

桑の実の効能:桑の実はイラクサ目クワ科クワ属の植物の桑の実の部分で、古くから漢方や薬膳酒の原料として親しまれている健康食品です。桑には利尿・鎮痛などの効能が期待されています。桑の実の効能についてまとめてあります。
"桑の実の効能" のブログへ >>

@健康食品ブログ

キダチアロエの利用法

キダチアロエの利用法:キダチアロエは主に観賞用に栽培されるアロエですが様々な効能が期待できるため、生薬・健康茶・化粧水・育毛剤などにも利用されています。キダチアロエの利用法や効能などについてまとめてあります。
"キダチアロエの利用法" のブログへ >>

@健康食品ブログ

エキナセアの効能

エキナセアはキク科の多年草で紫色の花をつけるハーブで、風邪などの感染症に効果があることから免疫力をアップさせるハーブとして知られています。アメリカのネイティブアメリカンが好んで用いることから「インディアンのハーブ」とも言われます。エキナセアの効能についてまとめてあります。
"エキナセアの効能" のブログへ >>

@健康食品ブログ

カテキンの風邪への効果

カテキンの風邪への効果:カテキンは茶、特に緑茶に多く含まれるフラボノイド・ポリフェノールで、風邪などの感染症への予防効果が期待されています(ただし既に罹ってしまった風邪への効果については未知数のようです)。風邪の予防効果ほか、カテキンの効果についてまとめてあります。
"カテキンの風邪への効果" のブログへ >>

@健康食品ブログ

桑の葉の効能

桑の葉の効能:桑の葉はイラクサ目クワ科クワ属の植物の桑の葉の部分で、古くから健康茶の原料として親しまれている健康食品です。桑の葉には利尿・高血圧・高血糖(糖尿病)などへの効能が期待されています。桑の葉の効能についてまとめてあります。
"桑の葉の効能" のブログへ >>

@健康食品ブログ

高麗人参の甲状腺の病気への効用

高麗人参の甲状腺の病気への効用:高麗人参は朝鮮人参とも呼ばれ、中医学では甲状腺機能低下症などの甲状腺の病気に使われていますが、今のところ甲状腺の病気への高麗人参の科学的有効性は未知数のようです。甲状腺の病気ほか、高麗人参の効用についてまとめてあります。
"高麗人参の甲状腺の病気への効用" のブログへ >>

@健康食品ブログ

桑の効能

桑の効能:桑はイラクサ目クワ科クワ属の植物の総称で、古くから漢方や健康茶の原料として親しまれている健康食品です。桑には利尿・高血圧・高血糖(糖尿病)などへの効能が期待されています。桑の効能についてまとめてあります。
"桑の効能" のブログへ >>

@健康食品ブログ

クコの実の効果

クコの実の効果:クコの実はナス科クコ属クコ種の植物クコの実(果実)の部分で、脂肪肝などの肝臓病・高血圧・視力回復・高コレステロール・腰痛・膝の痛み・老化防止などへの効果が期待されている健康食品です。クコの実の効果についてまとめてあります。
"クコの実の効果" のブログへ >>

@健康食品ブログ

ブルーベリーサプリメント@ナビ 健康食品 関連リンク

健康食品ブログと相互リンクしていただいているサイト様「ブルーベリーサプリメント@ナビ」のご紹介です。
"ブルーベリーサプリメント@ナビ 健康食品 関連リンク" のブログへ >>

@健康食品ブログ

熊笹の栄養

熊笹の栄養:熊笹は葉にビタミン・ミネラルなどの栄養のほか、トリテルペノイド・クロロフィル(葉緑素)などのファイトケミカルが多く含まれている健康食品です。 熊笹の栄養・熊笹の効能などについてまとめてあります。
"熊笹の栄養" のブログへ >>

@健康食品ブログ

おすすめ青汁 健康食品 関連リンク

健康食品ブログと相互リンクしていただいているサイト様「おすすめ青汁」のご紹介です。
"おすすめ青汁 健康食品 関連リンク" のブログへ >>

@健康食品ブログ

ブドウを皮ごと大量に食べると大変危険!

アンチエイジング効果が期待できると注目の、レスベラトロールが摂取できるブドウを皮ごと食べる方法ですが、巨峰のような皮の固い黒ブドウを皮ごと大量に食べますと、猛烈な腹痛や下痢に襲われる危険がありますので、ご注意ください!
"ブドウを皮ごと大量に食べると大変危険!" のブログへ >>

@健康食品ブログ